ホーム » コラム » 赤ちゃん連れの飛行機旅行は想像以上に大変だった

赤ちゃん連れの飛行機旅行は想像以上に大変だった

九州に住む私の祖母に、ひ孫の顔を見せてあげたくて家族揃って飛行機に乗って行きました。
1番下の子が1歳になる前で、まだ歩く事が出来なかったので、ずっと抱っこで移動でした。ベビーカーは荷物になるので持って行きませんでした。
とは言っても公共の乗り物は飛行機だけで、それ以外はレンタカーを利用したので、赤ちゃんが泣いても気兼ねないし、子どものトイレ休憩なども自由に取る事が出来てたので、精神的な疲れはほぼありませんでした。
ただ行った時期が3月で、北海道はまだまだ寒く九州はそこまで寒くもない。家族5人分の着替えが莫大な量に…!加えて子どものオムツや離乳食などもあり(田舎すぎて車で買いに出るにも相当な距離の為持参しました)、予め郵送出来るものはしておくべきだったなと思いました。
祖母の家は大自然に囲まれているので、子ども達は走り回ったり川で遊んだり、とても良い経験をしたのではないかと思っています。
帰る時は余分な物を自宅へ郵送したので、荷物は最小限になり、楽々帰って来れました。
次に行く時は荷物は郵送しようと心に決めました。
赤ちゃんモデルでオムツCM撮影体験