ホーム » コラム » 時が止められるようになればそれが一番

時が止められるようになればそれが一番

時が止められたら、という事を誰しも妄想する事があると思うが、時が止まったフリをして好き放題させてくれる女性を何人か集めて好き放題してみたい。
時が止められるようになればそれが一番ではあるが、あくまで止まったフリをして反応しないように努める姿を悉く崩したいとそう思う。

お尻が大きくて困るという女性の話題が出る都度思うが、私は臀部の大きい方が好みであり、そのふくよかな尻を2時間とは言わず、小一時間でも顔に乗せてもらいたい。
なんならそのまま窒息死しても構わないとすら思っている。

幼少期にどういう理由、どういうタイミングで入ったのかすら覚えていないが、女湯に入浴した事があったのを覚えている。
今でもいくらかの料金を払ったら誰にも見えないものとして普通に入浴できる施設がないだろうかと妄想している。

酷似したものになるが、透明人間になれたら、という事を妄想していることもある。
透明人間になっても手を出したらダメだと思うので、女性のトイレに一緒に入り込んでその子が用を足すさまをずっと眺めていたい。